ギャンブルの達人的必勝法

競馬,競輪,競艇

まずはじめに

私はあくまで自称ギャンブルの達人です。 なぜ最初にその点から入ったのかと思うかもしれませんが、一点だけハッキリさせておきたい事があるからです。 達人というのは【奥義に達している人】【深く物事の道理に通じた人】という定義であり、私自身はギャンブルという分野を通じて通常のサラリーマンの方よりも稼いでいます。 従って、どこがその到達点かという事を自分の中で見定めた時に私自身はギャンブル一本で何不自由なく暮らしていけており、妻子も養っていけているので達人であると自称しています。

馬券術上達のすゝめ

競馬,競輪,競艇
  

 1,私のスタンス
これだけ稼げていると多くの人にギャンブルで勝つ秘訣を聞かれますし、聞かれれば答えてきました。 だからと言って教えた人が必ずギャンブルで勝ったかと言えば、そうでもありません。 ギャンブルをやるに当たって、何をやれば絶対に勝てるというものはありません。 分かりやすく言えば、勝つ確率を増やすのではなく、負ける確率を減らす、負ける確率を減らす事で勝つチャンスが増えるという事です。 では負ける確率を減らすというのはどういう事なのか説明していきましょう。

 2,負ける確率を減らす方法
一番簡単な方法があります。 競馬でも競輪でも競艇でもパチンコでも麻雀でも、全てのギャンブルに通じる事です。 勝って得たお金は【あぶく銭】だと思わない事、全ては利益だという事を意識する事です。勝ったからといって遊んでは利益を失う事になり、そういう時に限ってどれくらい使ったか等は忘れてしまいがちです。きちんと管理する事で利益を確保し、勝って得たお金を貯金等するともっと良いかもしれません。要は勝った時まで利益を失う事は負けを増長する事、こんな簡単な理屈ですが意外と難しいもので、それが出来れば勝つ可能性を高める事が出来るはずです。

競馬新聞


お問い合わせ