インターネット投票で
好きな馬の馬券を購入しよう!

TOP
インターネット投票,馬券,購入

インターネット投票の為の準備

ここではJRA-即PATを例に解説しますが、基本的にはどのインターネット投票も同じで、提携している銀行の口座を開設し、その口座から入金、出金をするという仕組みとなります。
入金は任意で希望の金額を口座から入金しますが、出金は競馬の開催が一区切り(JRAであれば土日、場合によっては祝日も含む)が終わると払戻金も含めた残りの金額が口座に戻されます。
メリットとしては、スマホや携帯電話、パソコンで簡単に利用出来る事と、金額の管理がし易い事で、入金した金額、残高の確認をしながら投票をしていく事で収支の管理はしやすくなるわけです。
必要な口座は「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「住信SBIネット銀行」「ゆうちょ銀行」のどれかの口座があれば開設出来るので、もしない場合は口座の開設は必要になります。

登録について

登録に必要な情報として、名前、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号といった通常の情報に、利用する口座番号、キャッシュカードの暗証番号とそれに付随する情報を入力する必要があり、利用する口座によって変わりますので登録前に確認して頂ければと思います。

登録後

登録は出来たらすぐに利用を開始する事が出来ます。
番号の種類が多くありますが、口座からの入金等を管理する事となりますので仕方ない部分もありますし、簡単にログイン出来る様に設定すればパスワードだけでログイン出来る様にも出来ますので、番号の保管だけきちんとしておけば後は便利に利用する事は出来ます。

インターネット投票で出来る事

インターネット投票での投票の仕方ですが、方法は色々とあり、自分のやりやすい投票方法で行えば良いのではないかと思います。
その上で、購入点数や購入金額を確認しながら投票を進められるのが良い所で、買い目を購入資金と相談しながら投票する事が出来ます。
馬券が出てくるわけではないので、記念馬券といったものは画像で保管程度にしか出来ませんが、そうでないのであれば大変便利で、払い戻しに行かなくても良いのですぐに次のレースに向けての予想を開始出来るという良い面もあります。
忙しい時でも慣れてくれば簡単に操作出来るものとなっているので、普段はウインズ等で馬券を買っている人でも登録をしておいて損はないシステムだと思います。

日本日本の競馬

日本の競馬は世界的に見て、どういう評価を受けているのか。日本独自の風土によって作られた日本の競馬とは。

世界世界の競馬

世界では競馬はどの様に開催されているのか。日本人が想像している競馬とは全く異なる競馬の存在。

アメリカアメリカの競馬

アメリカの競馬の特徴。アメリカは日本とは異なる競馬形態であっても、切っても切り離せない理由があります。

フランスフランスの競馬

凱旋門賞が開催されるフランス競馬とは?何故日本の競馬は凱旋門賞に強く拘るのか?

地方地方競馬

地方競馬は日本の競馬界に多くの貢献をしてきました。地方出身の競走馬や騎手が数々のドラマを生み出しています。


競馬新聞

競馬の知識色々